03-3956-5349
〒173-0031 東京都板橋区大谷口北町76-7

小児科

小児科とは

小児科

主に乳幼児から中学生くらいまでのお子さんを対象とし、高校生以上は一般的には内科として拝見します。小児特有の症状や病気について幅広く全般を診療していきます。

風邪(熱、鼻水・鼻づまり、痰、咳、のどの痛み など)、腹痛、嘔吐・嘔気、下痢、発疹、ひきつけ(熱性痙攣)、おねしょ(夜尿症)、アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー など)などがあります。上記以外にも、小児に見受けられる病気はたくさんありますので、はっきり原因がわからなくても、お子さんの様子がいつもと違う、明らかに具合が悪そうにしているなど、保護者の方から見て、少しでも異変を感じるようであれば、躊躇することなく、医療機関を受診ください。

一方で、伝染性疾患(麻疹、みずぼうそう など)である可能性が高い、周囲で流行しているという場合は、事前にお電話でご連絡ください。受診方法は受付スタッフが説明します。

子どもによくみられる症状(例)

  • 発熱(生後3ヵ月未満 38℃以上の発熱時は要注意)
  • 鼻水/鼻づまり
  • 咳・痰
  • 喉の痛み
  • ゼーゼーする
  • ひきつけ(痙攣)
  • お腹が痛い
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 便秘
  • 湿疹(ブツブツ)
  • 肌のカサつき
  • 機嫌が悪い
  • 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気が無い
  • 顔色が悪い
  • 食欲が無い
  • おねしょ(夜尿症)

など

子どもが発症しやすい病気(例)

  • 風邪症候群
  • 突発性発疹
  • インフルエンザ/類似疾患
  • 急性中耳炎
  • ヘルパンギーナ
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 扁桃炎
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 麻疹(はしか)
  • 風疹
  • 手足口病
  • 溶連菌感染症
  • りんご病(伝染性紅斑)
  • 水いぼ(伝染性軟属腫)
  • とびひ(伝染性膿痂疹)
  • ウイルス性胃腸炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息
  • 細気管支炎/肺炎
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • おむつかぶれ
  • あせも

など

診療科目
内科 消化器内科 小児科 予防接種 健康診断 各種検査
住所
〒173-0031 
東京都板橋区大谷口北町76-7
TEL
03-3956-5349
アクセス
小竹向原駅3出口から徒歩約11分
千川駅1出口から徒歩約15分
ときわ台(東京都)駅南口から徒歩約16分
カード
決済等
Visa、MasterCard、American ExpressDiners Club、Discover、JCB、Suica、PASMO、WeChat Pay
診療時間開始30分前から受付を開始します。
休診日:土曜午後、日曜、祝日
担当医表 日祝
9:00-12:00 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤
15:00-18:00 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤